FC2ブログ

「不安と楽しみは、いつも同じ場所にあるのよ」

Facebook の記事より。
3年前の今日、書いていた記事を、久しぶりに読んだ。

「不安と楽しみは、いつも同じ場所にあるのよ」
ほんとに。
この後、いつの間にか、何回も確認作業してたみたいだ。
怖さの向こうに、やりたいことが隠れてた。

どんな「絵」を描きたいかも、見えてきた。
遅くても描く作業自体、楽しくなってきた。
目的にたどり着くことに、早い、遅いは、関係なくなってた。
道中も楽しい。

小さいときのわたしが愛おしく感じれる。
大好き。
よくがんばってたね、と心から思えるようになった。

「跳ぶ」瞬間は、今も怖い。
でも、慣れる。
怖さに対応できる術が身につく。
そして、そんなに怖くなくなる。
何より、その瞬間、ひとりだったことは、なかった。
ひとりで海外で究極に困ってたときでさえ、助けてもらえた。

小さいときに、怖い記憶で終わってるものは、ぶつかったときに、再体験する。
そして、気がつく。
そんなことが、怖いのかって。
怖い。
でも、怖がりの自分も、人間らしくていい。

トラウマは、消えるより、薄くなるものなんだね。
記憶は消えない。
消えなくても良い。
役に立たせることにした。
そこも含めて、ちいさなわたしが大好きだ。
そう思えたら、そのときの登場人物も、愛おしく思える。
記憶を発掘しながら、自分の全てを、今は受けとめられる。
無駄なことは、なかったと思える。

できないことは、できなくてもいい。
必要なら、やらないといけないことなら、また同じことが起こる。
それを何回も繰り返す。

バチが当たったのだと思ってた。
自分が蒔いた種だ。
そういうことじゃない。
できるようになりたいのは、そこをなんとかしたいのは、その先に行きたいのは、わたしなんだから。
自分でやりたいことを、選んでるだけで、ほんとにやりたくないなら、やらなければいい。

思ってるより、かみさまはやさしい人だった。
怖さのもとは、他人の目線や言葉だった。

エネルギーが汚いとか、根っこが繋がってないとか、ほんとにそう思うなら、変えればいい。
信じたことが、ほんとの種になる。
変えることも、一瞬。

今、生きてるってことは、最大の許可とサポートをもらってるってことじゃないのか?

そう思う。
今日は。

また、3年後。
どう思ってるかな。


※ 最新ワーク情報は、こちらも参照ください。
Facebook YOKIEページ:
https://facebook.com/YokieYokieYokie


プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
心と身体を見つめていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう!」



★ YOKIE(よーきー)
〜 エネルギーボディワーカー

アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、心と身体に興味を持つ。

会社員時代は、度々ドクターストップがかかり、入院生活を送る中、
自分の身体の声に耳を傾けることを始める。

会社員を辞めた後、本格的に、ボディワークのセッションを始める。
また、エネルギーワーク探求のため、海外に出向き、ヨガや瞑想をマスターし、
セッションに取り入れるようになる。

現在は、ボディワークのセッションの他に、
ヨガと瞑想、エネルギーボディワーク講座を行っている。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード