FC2ブログ

春ですね。

4月になりましたね。
多くの人にとって、4月のイメージは、スタートの意味合いが
濃いのではないでしょうか?

大きな震災が起こってまもない中、直接大きな被害を受けられた方も、
そうでない方も、
当たり前に思えていた日常が変わってしまった。。。
そんな中で、時間だけは淡々と変わることなく過ぎていきます。

ニュースでは心痛む映像が流れ、そんな中で何もできない
自分の無力さを感じてしまったり。

そういう私も震災の被害にあってはいないけれど、
何もできない自分の無力さの中にいました。
そしてやっと思えたことは、自分なりにできることをやってみよう、
ってことでした。

自分のために。
遠くにいる友人のために。
そして、誰かわからないけれど、
直接会ったことはないけれど、
これから出会っていくかもしれない、大切な人たちのためにも。

体力と時間がある人は、ボランティア活動をしてみてもいい。
お金がある人は、募金をしてみる。
お金に余裕がない人は、被災地の野菜等を積極的に買ってみる。

それもできない人は、ただ、元気で毎日を過ごしてみる。

被災地の映像を見たときに、
涙を流しながら、
心配しながら、見るのではなく、
復興していく様子を想像してみる。

大切な人、友達、家族、
まだ出会ったことはないその場所にいる人たちの
未来の笑っている姿を、想像しようとしてみる。

それもできないほど、直接的なダメージが大きすぎる人は、
ただ自分のことを考え、ただ自分が元気になることを目指してみる。

日本全体が元気になっていく未来は、
被災地の人たち、それ以外の人たち、
全ての人々、ひとりひとりが元気になっていく様子を思い浮かべれる、
そう想像していける中にあるような気がします。

そうなっていく日本を想像できるように。。。創造できるように。。。
まずは、自分の元気充電から、スタートしてみるのはどうでしょうか?

私自身、人のこと言えないぐらい、しょっちゅう、周りに影響受けたりしています。
だから、ここに書いているメッセージは私から私へのメッセージなわけで。

こういうとき、よく思い出すのが、飛行機の非常の際の
説明です。
飛行機に乗ってすぐ、乗務員の方が前に立ってやる
あれです。
非常口の場所、安全姿勢のとり方、救命胴衣の使い方・・・。
ジェスチャーつきでやってますよね。

その中の、酸素マスクの使い方。
子供がいる場合は大人が先につけてから、子供に装着させます。
もし立っている場合はただちに着席してから、マスクを装着します。

まず自分が元気になってから、っていうことなんですね。

毎回、飛行機に乗って酸素マスクの説明を聞くたび、
そういう順番ね!
って、再度、納得して見てます。

また元気な日本の姿が見れるように。
自分のために。
大好きな人のために。
少しずつ、自分ができることを、やっていきたいと思いました。
とても微力ですが。

よーきーから、よーきーへ。

そして、もしかしたら、読んでくれたかもしれない、あなたへ。

てへ。よろしくです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
心と身体を見つめていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう!」



★ YOKIE(よーきー)
〜 エネルギーボディワーカー

アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、心と身体に興味を持つ。

会社員時代は、度々ドクターストップがかかり、入院生活を送る中、
自分の身体の声に耳を傾けることを始める。

会社員を辞めた後、本格的に、ボディワークのセッションを始める。
また、エネルギーワーク探求のため、海外に出向き、ヨガや瞑想をマスターし、
セッションに取り入れるようになる。

現在は、ボディワークのセッションの他に、
ヨガと瞑想、エネルギーボディワーク講座を行っている。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード