FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かになって今にとどまる。

忍さんと知り合ってから、もう5年になる。

初めてあったときは、アトピー入院中だった。
慢性疲労症候群のような症状と、アトピーのためにぐっすり眠れなくて、とても疲れきっていたときだった。
外出許可をもらい、近所を歩いても、すぐ疲れてしまう。
遠出することも最初はできなかった。
半日で電池が切れたようになって、急に動けなくなった。

そんなとき、ロルフィングのチラシをたまたま手に取ったのだった。
わたしは特に、当時は人見知りをする方だった。
ロルフィングは何なのか、どんな場所かもわからなかったし、男性に施術してもらうのも初めてだった。
でも早急に会社に戻りたくて、その為なら、何でもしたかった。
それで思い切って外出許可をもらい、1回だけ受けてみようと、電車に乗って行ってみたのだった。
わたしが入院していた皮膚科の先生は、ユニークな方で、何も言われなかった。

忍さんは、とても穏やかな、静かな感じの人だった。
とてもたんたんとしていて、アトピーでわたしが恥ずかしく思っていた皮膚を見ても、びっくりされたり、同情されたり、何かすすめられたり・・・。
そういうよくある反応は何もなかった。
ただ、普通にたんたんと接してくれた。
それがとても有り難かった。

ロルフィングの10回セッションも終わり、退院して会社に戻ってからも、からだの調整をしてもらうために、たびたび通った。

忍さんのところで、ボディワークのこと、いろんなことへのヒントをもらった。
その後、ボディワークの基礎やクレニオセイクラルは幸田さんから習うことになったのだが、幸田さんを紹介してくれたのも忍さんだった。

だんだん、からだが楽になり、からだが楽になると、心も軽くなっていった。

それが不思議だった。
からだと心はつながっているんだと思った。

問題に思えることは、次への変化を促す為に、起こっていることかもしれない。
それは悪いことではなく、解決へのヒントになってくれることが多い。
でもその狭間にいるとき、ひとりでは状況が客観的に見られなくなっている。
そしてそんなときは、体調もやっぱり不調だったりする。

セッション中に直接、問題を話し合うわけではなかった。
でも、結果的に、いろんなヒントがもらえて、何か腑に落ちているのだった。

忍さんはからだに起こっていることを問いかけ、誘導し、語りかける。
わたしはそれを聞きながら、そのとき身の回りで起こっている問題をイメージしていた。
わたしの「からだ」がそこに介在することで、それがメタファーとなり、問題の本質となっていることが見えてきた。
問題となっている状況と、からだの状態はとても似ていた。

下記は、2月にロルフィングを通して忍さんから教えてもらったこと、そこから自分が気づいたことのメモより。
待ち望んでいたようなことが3つも同時に起こり、どれを選んだらいいか、わからなくなっていたときだった。





思考することで、大概のことは好きなように結論づけられる。
タイミングがぴったりだとか、めったに起こらないことだとか、いろんな理由やいろんな情報を集め、自分の望む方向の答えに導くことができる。

でもそれをしているときのあなたは、どんな状態でしているのか。
静かで、全体を見ながら、しているのか。

その考え方の元はどこから来ているのか。
時間やお金、年齢といったものへの恐れから?
「〜すべき」「〜なはず」といった観念や欲求から?

自分がほんとに望むこと、起こって欲しいことは、思考で答えを導き出せるところにはない。

考えすぎると部分になっていく。
全体が見えなくなっていく。
「今」「ここ」から離れていく。
今ここ、この瞬間に次へのヒントがある。

「今」は一瞬一瞬。
流れていくもの。

固めずに流れさせながら、今どんな状態でいたいか、ということ。

それが大切。

考えることをやめて、静かになって今にとどまる。
doではなくて、beの状態で静かにそこにいる方が、見えてくるものがある。
プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
アトピーが治っていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


アトピーへ。
そして出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう♡」


★ ボディ&エネルギーワークプラクティショナー。
表現アートセラピスト。
瞑想インストラクター。
「YOKIE」 主宰。


アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、からだや心に興味を持つ。

アトピーと慢性的なしんどさからダウン、3ヶ月間の入院生活を送る間にからだの声を聞くことを始める。

治療の一環として、フラワーエッセンス、精油、エネルギーワーク、ロルフィング等のボディワークを受け始め、その後アトピー寛解をきっかけに自分のからだで試しながら学んでいく。

2009年からはアトリエワイエスにて3年に渡り表現アートセラピーを学ぶ。
さらにからだと心の関係性について学びを深めるため、ボディサイコセラピー、エネルギーワーク、瞑想の分野で研修を続けている。
それらのシェアリングワークショップを、展開中。


きらきら光る透明なもの、すいか、スナフキンとミー、歌うことと踊ることが好き。
小さいときになりたかった職業は歌手。
虫と皮をむく前のいちじくが苦手。

いろんなことへの興味がつきずに、日々様々なことに挑戦中です。



Facebook: https://www.facebook.com/
YokieYokieYokie

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。