FC2ブログ

3/16(土) 17(日) 「ボディワークにおけるこころのケアを学ぶ」@大阪

3/16(土) 17(日) 「ボディワークにおけるこころのケアを学ぶ」@大阪
〜 ボディサイコセラピー(身体心理療法)の視点からの心身相関アプローチ 〜

ここ何年か、アートセラピーを通して心理的側面からのアプローチを、そして主にロルフィングを通して身体的側面からのアプローチを学んできました。
そしてこの二つのことを融合したものを学んでみたいと、思うようになっていきました。

そんな中で出会えたのが、ボディサイコセラピストの贄川治樹さんでした。
初めて贄川さんの個人セッションを受けたとき、からだと心がどれだけ密接に働きあっているか、ということや、頭で覚えていなくてもからだで覚えていることがある、ということに改めて深く気づかされました。
からだが勝手に反応して出てくる感情や動き、そのあとの深い呼吸等・・・。
そのときにわたしに起こったことは、毎回全ての人に起こることではないと思います。
また頭では理解できないもので、もうほとんど忘れてしまっていますが、からだが再学習してくれたような、何かが深いところで起こったような気がします。
この勝手にからだが動いて行なった動きは、頭で考えてできるものではなく、とても興味深いものでした。

そんなセッションのあと、関西でもなんらかのWSを行ってほしいと、去年からお願いをし、やっと叶ったのが今回のWSです。

贄川さん自身、最初はボディワーカーとして出発され、その後、ボディサイコセラピストになられた経緯があります。
からだと心がどのような関わりがあるか ー 20年の経験の中で培われた贄川さんの技術から学ぶこのWSは、実際の臨床の場で新たな視点を与えてくれるものになることと思います。

詳細は、下記のフライヤーをご覧下さい。
http://www.rhythmtherapy.jp/201303_osakaclass.pdf

贄川治樹さんHPはこちらから
リズムセラピー研究所
http://www.rhythmtherapy.jp

(関連記事:http://yokielnl.blog11.fc2.com/blog-entry-31.html
プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
心と身体を見つめていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう!」



★ YOKIE(よーきー)
〜 エネルギーボディワーカー

アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、心と身体に興味を持つ。

会社員時代は、度々ドクターストップがかかり、入院生活を送る中、
自分の身体の声に耳を傾けることを始める。

会社員を辞めた後、本格的に、ボディワークのセッションを始める。
また、エネルギーワーク探求のため、海外に出向き、ヨガや瞑想をマスターし、
セッションに取り入れるようになる。

現在は、ボディワークのセッションの他に、
ヨガと瞑想、エネルギーボディワーク講座を行っている。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード