スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29(水)アート&呼吸+発声合同 ワークショップ

【アート&呼吸+発声合同 ワークショップ】 
 〜ボイスパフォーマーとアートセラピストによる声出しワーク〜

声を出すことは、毎日していることですが、どんな声で普段、話していますか?
ライブや様々な声を出すことを日常的にしている人はどのように声を使っているのでしょう?
日常的に使う声に焦点をあて、声の出し方を見ていきます。
日常に持ち帰れるヒントになれば、と思っています。

【日時】 2012年8月29日(水) 
<昼の部> 13:00開場 13:30スタート 16:30終了
<夜の部> 19:00開場 19:30スタート 22:30終了

【場所】 クロニック・スチューデンツ  天満橋ルーム
     天満橋駅 徒歩5分(大阪市北区天満2-2-3 西孫ビル4F)

【服装】 床に座って絵を描いたり、身体を動かしたりしますので、
汚れてもよい動きやすい服装でお越しください。
※ 着替えスペースあります。

【料金】 初コラボ記念価格 
前売り4500円 当日5000円

【定員】 16名

【お申込み】
①氏名
②電話番号
③メールアドレス
④ワークショップ名(<昼の部><夜の部>どちらか)
を明記のうえ

YokieLNL@@gmail.com (@をひとつ取って下さい)
までメールでお申込み下さい。
※ 7日より15日まで海外滞在中のため、お返事が遅れることがございます。ご了承ください。


【ファシリテーター】
◆William <徳久ウィリアム>
ブラジル出身。声の拡張&新たな可能性を目指すボーカリスト。ホーメイなどの民族音楽的発声から、デス声、独自の「ノイズ声」まで、特殊な発声法のスペシャリスト。元「倍音S」。現在、TaikuhJikang、CharlieWilliams、P口琴ラボ、などのバンド活動をはじめ、即興演奏、前衛からポップスまで、年約120本のライブをこなす。
また、自分の喉を壊さないために編み出したノウハウを元に、「ヒトにとっての呼吸と声と身体」をテーマとして、マンスリーイベント「クラヤミノtones」ほか、レクチャー、ワークショップ、個人レッスンやイベント企画も行なう。自宅の江東区と実家の調布を行ったり来たり。twitter:tokuhisawilliam
HP http://william.air-nifty.com  メルマガ http://william.boo.jp/mm3.html

◆Yokie <よーきー>
エネルギーワークプラクティショナー。表現アートセラピスト。
「YOKIE」 主宰。
Twitter→@LNL0909
Facebook→https://www.facebook.com/yokie.lnl



このワークショップ企画について話していたときに、ウィリアムさんから聞いた話で、なるほど!
と思ったことが、ありました。
「全身で人は呼吸をしているけれど、それは当たり前のことなので、わすれがちちである」ということ。
そして呼吸は、深くすることにより、のどが柔軟になるようです。
「意識を向けると変化する」
「部分より全体が大切」
ということはロルフィングで何度も言われていたことでしたが、ウィリアムさんからも同じことをお聞きしました。

「声を出す」という行為自体、当たり前になってしまっていて、声を出すときに、やはり筋肉や体の一部を使っている、ということなんですね。

それなら、他の体の一部と同じように、
「のどが疲れた」とか
「のどが筋肉痛だ」とか
いう発想を持ってもおかしくないのですが、そんな風に考えたことがありませんでした。

前にウィリアムさんにお会いした時は、
「ボイストレーニング」=「歌を歌う」ためのもの、
と思っていて、歌うためのボイストレーニングをしていただきました。
でもこのワークショップを開くことを決めたときに思ったのは、もっと普段使っている声に目を向けてみよう!ということでした。

日常生活の中で、何気なく使っている声。
その声をフルに使っているウィリアムさんから、声について、教えてもらいながら、表現アートセラピーを用いて、普段使っている声にイメージを広げていけたら、と思っています。
プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
アトピーが治っていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


アトピーへ。
そして出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう♡」


★ ボディ&エネルギーワークプラクティショナー。
表現アートセラピスト。
瞑想インストラクター。
「YOKIE」 主宰。


アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、からだや心に興味を持つ。

アトピーと慢性的なしんどさからダウン、3ヶ月間の入院生活を送る間にからだの声を聞くことを始める。

治療の一環として、フラワーエッセンス、精油、エネルギーワーク、ロルフィング等のボディワークを受け始め、その後アトピー寛解をきっかけに自分のからだで試しながら学んでいく。

2009年からはアトリエワイエスにて3年に渡り表現アートセラピーを学ぶ。
さらにからだと心の関係性について学びを深めるため、ボディサイコセラピー、エネルギーワーク、瞑想の分野で研修を続けている。
それらのシェアリングワークショップを、展開中。


きらきら光る透明なもの、すいか、スナフキンとミー、歌うことと踊ることが好き。
小さいときになりたかった職業は歌手。
虫と皮をむく前のいちじくが苦手。

いろんなことへの興味がつきずに、日々様々なことに挑戦中です。



Facebook: https://www.facebook.com/
YokieYokieYokie

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。