FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながるということ。

最近、ワークショップをさせてもらうことになって。
とってもうれしかったです。
このワークショップでどんな人たちと出会うのかなと思ったからです。

私は、アトピーで入院した頃から、出会う人たちから、何か教えていただいてるんだな、と
思うことが多くなったように思います。

例えば同じ部屋で入院していた人たち。
その人たちの中には、絶対つかれるから離れていたい、と思う人もいました。
そして、そう感じるときは、さりげなくそうしていました。

でもあるとき、ある女の人が入院してきたとき、ふと思いました。
「ほんとうに、彼女は嫌な人なのか?」
「どうして私は、彼女のことがそんなに苦手なんだろう?」

このまま彼女と知り合わずに、終わっていいのか?
と思いました。
それで、唐突に、彼女が退院する前の晩に、
「下に散歩に行こうか?」
と声をかけてみました。
あとで聞いたら、彼女は、いつも避けあっていた人から声かけられて、
かなりびっくりしたそうです。
(そりゃそうだ(笑))

そして。
彼女がたばこを2本吸う間、初めてほんとの彼女の姿を見ました。
その後、消灯の消えた自販機の光の下でジュースを飲み、話を続けました。

同室の他の人たちは、私たちが遅いから、どんな話をしているのか、
心配して見に来てくれました。
でも、私たちは、すっかり仲良くなっていました。

その日、ふたりで部屋にもどりながら、私たちは、どうしてもっと早く
お互いに話をしなかったんだろうね?と話していました。
もう、次の日は彼女が退院していく日でした。

その後、彼女が退院してから、お見舞いにきてくれました。
それから、彼女の町にも会いに行きました。

縁というのは不思議だなって思います。
人生が何かを学ぶためのステージだとしたら、私たちひとりひとりが主役で、
その周りにいる人たちは、そのひとりひとりのストーリーのヒントとなる
メッセージを持ってやってきてくれているのかもしれないって思います。

そして、最近、親しくしている友人とのメールのやりとりで、又、
気づかされたことがありました。
2人の友人から同じような内容の相談がありました。
その相談内容は私がちょうど考えていたことや、悩んでいたことでした。

相談には、私がこたえているようで、実際は、私はその子に
助けられていました。
なぜなら、相談にのることで、自分が考えていたことの整理ができて、
こたえがみえてきたからです。

その後、また、同じような問題が出てきたとき、そのメールを読んでみると、
まるで自分が書いたと思えないぐらい忘れていて(苦笑)、
とても励まされたりしました。

私たちは、遠く離れているようで、何かでつながっているのかな、
と不思議な気持ちになりました。

今、時間を使って、この文章を読んでくれている人がいるとしたら、
なんだかとても不思議です。

どうもありがとう。
//・∀・/// Yokie♪
スポンサーサイト

☆4/30~5/2参加者募集中ワークショップ@東京

今回は墨田区の<一軒家cafe-ikkA>さんにお邪魔します。
カフェといっても、アートとリラクゼーションがコラボされていて、
いろんな人が集まってくる、気持ちいい空間の一軒屋カフェです。

☆4/30(土) 表現アートセラピー・体験ワークショップ 【光と色と影】
■□詳細はこちらから□■ ←※受付終了いたしました。

  とっても小さかった頃、見るもの全てが新しく、無心になって
  ただ「今」の中で 笑ったり、泣いたり、怒ったり。
  そんな記憶や感覚を、アートを通して取り出してみませんか

  感覚に従って描き、身体を動かし、心の声に耳を傾けます。
  影絵を作りながら光と影それぞれの居心地のよい居場所を探しましょう。

  絵や造形は苦手という方もお気軽にご参加下さい。
  上手に描いたり作ったりすることが目的ではありません。
  感じたことを線や色、タッチでこどものように表してみましょう。
    

☆5/1(日) 体験ワークショップ 【フラワーレメディーの楽しみ方】
  ■□詳細はこちらから□■ ←※受付終了いたしました。

  イギリス生まれのフラワーレメディーの紹介と使い方。

  植物には、それぞれ特有の癒しのエネルギーがあるとされ、
  心や感情のバランスを取り戻すお手伝いをしてくれます。
  どの植物がぴったりくるか、自分で選んでみましょう。

  フラワーレメディーは、エネルギーにはマイナスの流れとプラスの流れが
  あることに気づかせてくれます。
  そしてそれを一概に良い悪いという捕らえ方はしていません。
  闇があるから光がわかるように、マイナスのエネルギーも
  プラスのエネルギーを生み出す為に必要なのです。


☆5/2(月)リラックスのすすめ!【ゆるゆら体操】
  ■□詳細はこちらから□■ ←※受付終了いたしました。

  いつも忙しくして、体をかまってあげれないあなたへ。
  たまには体の声をきいてあげましょう。
  リラックスできると、笑顔になれたりします。
  体が元気だと、心も元気だったりします。
  そして、ほんとうの自分に気づけたりします。

5/2(月)リラックスのすすめ!『ゆるゆら体操』東京都墨田区

ゆるゆら体操 体験モニター ワークショップ 参加者募集

【「ゆるゆら」=体ゆらゆら+心ゆるゆる】
リラックスするって、どんな感じ?
あせっているとき、緊張しているとき、
体はどうなってるの?

例えば、
気がついたら、肩がとてもこっていた、
何かに集中しているとき、息をするのがおろそかになっていた、
おなかに力を入れすぎていて、息が浅くなっていた、
いつのまにか、筋肉痛になっていた、
室内を歩くとき、腕をふるのを忘れていた・・・。

これらは、私が持っていた癖です。
長い間やっていたけど、気づいていませんでした。
頭が忙しすぎると余裕がなくなり、体のことを忘れてしまっていたからです。
でも少しずつ気がついて、少しずつリラックスしやすくなっていきました。

リラックスできると、笑顔になれたりします。
体が元気だと、心も元気だったりします。
そして、ほんとうの自分に気づけたりします。

そうやって、うまれてきた「ゆるゆら体操」。
体操と言っても、体の声を聞くことがメインです。
よかったら、一緒にゆるゆら体験してみませんか?

体がゆったりほぐれた後は、ゆっくりカフェの体に優しい
お茶を飲んで、くつろいでみましょう。
終わる頃には、意外なところがリラックスできて、
驚かれるかもしれません。


【日時】2011年5月2日(月) 14:30開場 15:00スタート-18:30終了

【場所】東京都墨田区向島3-6-5
    Atelier Caju アトリエ・カジュー(一軒家cafe-ikkA 2階)
(当日は、シャッターがしまっていますので、駅までお迎えに行きます)

【服装と持ち物】動きやすい服装(着替えスペースあります)。

【料金】¥2500(cafe-ikkAのお茶とお菓子付き)
 ※ささやかながら、本ワークショップ収益金の50%を被災地への義援金として
  寄付させていただきます。


【定員】6名

【お問合せ/お申込み】①氏名②電話番号③メールアドレス④ワークショップ名
           をお書きの上、YokieLNLあっとgmail.com
          (あっとを@に変えて下さい)までメールでお申込み下さい。

【ファシリテーター】
◆Yokie <よーきー>
エネルギーワークプラクティショナー。表現アートセラピスト。
「YOKIE」 主宰。
Twitter→@LNL0909
Facebook→https://www.facebook.com/yokie.lnl


<一軒家cafe-ikkA>
食・心・体=おいしく、楽しく、美しくをテーマに
お茶、ART、リラクゼーションをコラボさせた一軒家です。
http://ameblo.jp/cafe-ikka/
場所:半蔵門線・浅草線の押上駅A3出口より10分
A3出口より左に曲がり、familymartをまた左に曲がります。
そのまま真っすぐ、本所高校先のお花屋さん→フグ屋さんの角です

5/1(日)『フラワーレメディーの楽しみ方』東京都墨田区

フラワーレメディーの楽しみ方 体験モニター ワークショップ 


なんとなくリラックスできない、気分が重い、すっきりしない、不安だ・・・。
そんなときの気分転換として、何かあると心強いのではないかと思い、
このワークショップを企画してみました。


【フラワーレメディーって何?】
このワークショップでは、バッチフラワーレメディーを用います。

バッチフラワーレメディーは、70年ほど前にイギリス人のバッチ博士によって
見いだされたもので、37種類の植物と1種類の岩清水のエネルギーを水に
転写させて作られています。

38種類それぞれ特有の癒しのエネルギーがあるとされ、
それらが心や感情のバランスを取り戻すお手伝いをしてくれます。
イギリスでは、救急箱に常備している家庭もあるそうです。

特に病気でもなく、原因もわからない。
そんなとき、このフラワーレメディーを飲んでみるのも、ひとつの手かもしれません。


【ワークショップですること】
簡単な各フラワーレメディーの特徴の紹介と飲み方。
また、特にこの時期に必要とされる方が多いと思われるレメディーを
ピックアップして、詳しくみていきます。
そして、実際に自分で選んでみます。
最後は、レメディーの試飲をして頂きます(レスキューレメディー)。

フラワーレメディーは、エネルギーにはマイナスの流れと
プラスの流れがあることに気づかせてくれます。
そしてそれを一概に良い悪いという捕らえ方はしていません。
闇があるから光がわかるように、マイナスのエネルギーも
プラスのエネルギーを生み出す為に必要なのです。

どのフラワーレメディーが自分に必要かを探っていく作業は、
自分の性格や状況を違う視点から見ていくヒントとなるでしょう。
そして、そういう作業を通じて、何か違った視点が得られたとき、
レメディーを飲む前に、すでにある意味、癒しが始まっている気がします。

鏡の向こうからしか見ていなかったけど、こちら側から見ると、違う世界に見える、
そんな感じです。
問題があるとき、その答えを得るための質問が考えられたら、
その問題はほぼ解決できている、ってどこかで聞いたことがあります。
このフラワーレメディーを選ぶ作業が、そんな質問を作っていく
ささやかなヒントになれれば、と思っています。


※ レメディーの販売は、当日いたしません。希望者がいらっしゃる場合で、在庫がある場合は、その場でお渡しすることも可能です。(レメディー料金は、ワークショップ代に含まれておりません。)

※医薬品ではありませんので、具体的な症状があるときは、専門の医師にご相談されることをおすすめ致します。


【日時】2011年5月1日(日) 13:00-17:00

【場所】東京都墨田区向島3-6-5
    Atelier Caju アトリエ・カジュー(一軒家cafe-ikkA 2階)

【料金】¥2500(cafe-ikkAのお茶とお菓子付き)
 ※ささやかながら、本ワークショップ収益金の50%を被災地への義援金として
  寄付させていただきます。

【定員】4名

【お問合せ/お申込み】①氏名②電話番号③メールアドレス④ワークショップ名
           をお書きの上、YokieLNLあっとgmail.com
          (あっとを@に変えて下さい)までメールでお申込み下さい。


【ファシリテーター】
◆Yokie <よーきー>
エネルギーワークプラクティショナー。表現アートセラピスト。
「YOKIE」 主宰。
Twitter→@LNL0909
Facebook→https://www.facebook.com/yokie.lnl


<一軒家cafe-ikkA>
食・心・体=おいしく、楽しく、美しくをテーマに
お茶、ART、リラクゼーションをコラボさせた一軒家です。
http://ameblo.jp/cafe-ikka/
場所:半蔵門線・浅草線の押上駅A3出口より10分
A3出口より左に曲がり、familymartをまた左に曲がります。
そのまま真っすぐ、本所高校先のお花屋さん→フグ屋さんの角です

マイケル・J・フォックス

パーキンソン病になってから、しばらくマイケル・J・フォックスの姿を見ていませんでしたが、久しぶりに、YouTubeで発見しました。
マイケルの言葉、6:00あたりから↓
「そこにはすばらしいことが待ってるってことなんだ。
この諸々のことを通り抜けたあとに。
怖いだとか、人がどう思うだろうかとか、どうなっちゃうんだろうかとか。
それが何なのかわからないけど、まあ、どうかなっちゃうわけだ。
でもどっちに転ぶにしろ、チャンスは五分五分だ。
それってかなりいい確率だろ。
だったら、それにかけてみたいって僕は思うよ。」

そしてこれはももからのメッセージ↓
「今、ひとりでがんばってる人へ。
自分を責めないでほしい。
あなたが悪いわけじゃない。
あなたのせいでもなく、あなたが弱いわけではない。
私は体が弱いから、とかではなくて。
勇気が足りないから、ではなくて。
そうではなくて。

自分に優しくしてあげてください。
そんなにがんばらないで、あげてください。

私がどうしようもなくなってしまったときに、誰かに言うのもはずかしかったときに、
声をあげたら、助けてくれた人と出会えたように。

あなたもそんな人と出会えます。
だから、周りに話してみてください。

今している体験は、きっと未来のあなたを助けてくれます。
そしてあなたが出会う人たちも。」

続きを読む

4/30(土)表現アートセラピー『光と色と影』東京都墨田区

GW中の予定がまだという方!
今年は素敵なカフェでアートしてみるのは、いかがでしょうか?
ぜひ、遊びにきてくださいね。
<転載歓迎!>

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


表現アートセラピー・体験ワークショップ 参加者募集

【光と色と影】
悲しかったり、嬉しかったり・・・
毎日さまざまな感情がわき起こってくるけれど
震災後、今まで気づかなかった感情が出てきたり
何となく知りたくない、フタをしたいような想いがこみあげてきたり
モヤモヤを抱えながら過ごしている方もいるかもしれません

とっても小さかった頃のこと、あなたは覚えていますか?
時計の見方も知らなくて、暗くなったら寝て、明るくなったら起きる
見るもの全てが新しく、無心になって
ただ「今」の中で 笑ったり、泣いたり、怒ったり
そんな記憶や感覚を、アートを通して取り出してみませんか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古い民家を改装した一軒屋cafe-ikkAのアートスペースで
ゆったり過ごしながら、心と身体に新しい風を通してみましょう

今回のワークショップでは、頭ではなく感覚にしたがって絵を描き
体を動かし、私たちの心の中の光と闇の声に耳を傾けます
アートを通して覗く心は何を伝えてくれるでしょうか?
心の声を聞きながら影絵を作り、光と影、それぞれに
居心地の良い、バランスの取れた居場所を探しましょう

絵や造形は苦手という方もお気軽にご参加下さい
上手に描いたり作ったりすることが目的ではありません
感じたことを線や色、タッチでこどものように表してみましょう
カフェの優しくて美味しい食事やお菓子も付いています
どうお気軽に遊びにいらしてくださいね

【日時】2011年4月30日(土) Ⅰ部 12:30-17:30
               Ⅱ部 18:00-20:30 
【場所】東京都墨田区向島3-6-5 
    Atelier Caju アトリエ・カジュー(一軒家cafe-ikkA 2階)

【服装】床に座って絵を描いたり、身体を動かしたりしますので、
    汚れてもよい動きやすい服装でお越しください。

【料金】Ⅰ部・・・¥5400(材料費込・cafe-ikkAの夕ごはん付)
    Ⅱ部・・・¥4200(材料費込・cafe-ikkAのお菓子付)
    ※体験特別価格です

【定員】各回6名

【お問合せ/お申込み】①氏名②電話番号③メールアドレス④希望の時間帯
           をお書きの上、zaki7monteあっとnifty.com
          (あっとを@に変えて下さい)までメールでお申込み下さい。

【ファシリテーター】
◆山崎那菜
チャイルドアートサポーター/表現アートセラピスト/タイ式マッサージトレーナー
子供や大人とアートを通したワークショップを開催したり、手芸部で手仕事を楽しんだりしています。一軒屋cafe-ikkA2階AtelierCaju代表。カラフルなものと自然に囲まれていると幸せ。好きな色はライムグリーンとオレンジ。みなさんに楽しんで過ごしていただけると嬉しいです。
ブログ→http://nanayamart.seesaa.net/
Twitter→@chinahama

◆Yokie <よーきー>
エネルギーワークプラクティショナー。表現アートセラピスト。
「YOKIE」 主宰。
Twitter→@LNL0909
Facebook→https://www.facebook.com/yokie.lnl


<一軒家cafe-ikkA>
食・心・体=おいしく、楽しく、美しくをテーマに
お茶、ART、リラクゼーションをコラボさせた一軒家です。
http://ameblo.jp/cafe-ikka/
場所:半蔵門線・浅草線の押上駅A3出口より10分
A3出口より左に曲がり、familymartをまた左に曲がります。
そのまま真っすぐ、本所高校先のお花屋さん→フグ屋さんの角です

春ですね。

4月になりましたね。
多くの人にとって、4月のイメージは、スタートの意味合いが
濃いのではないでしょうか?

大きな震災が起こってまもない中、直接大きな被害を受けられた方も、
そうでない方も、
当たり前に思えていた日常が変わってしまった。。。
そんな中で、時間だけは淡々と変わることなく過ぎていきます。

ニュースでは心痛む映像が流れ、そんな中で何もできない
自分の無力さを感じてしまったり。

そういう私も震災の被害にあってはいないけれど、
何もできない自分の無力さの中にいました。
そしてやっと思えたことは、自分なりにできることをやってみよう、
ってことでした。

自分のために。
遠くにいる友人のために。
そして、誰かわからないけれど、
直接会ったことはないけれど、
これから出会っていくかもしれない、大切な人たちのためにも。

体力と時間がある人は、ボランティア活動をしてみてもいい。
お金がある人は、募金をしてみる。
お金に余裕がない人は、被災地の野菜等を積極的に買ってみる。

それもできない人は、ただ、元気で毎日を過ごしてみる。

被災地の映像を見たときに、
涙を流しながら、
心配しながら、見るのではなく、
復興していく様子を想像してみる。

大切な人、友達、家族、
まだ出会ったことはないその場所にいる人たちの
未来の笑っている姿を、想像しようとしてみる。

それもできないほど、直接的なダメージが大きすぎる人は、
ただ自分のことを考え、ただ自分が元気になることを目指してみる。

日本全体が元気になっていく未来は、
被災地の人たち、それ以外の人たち、
全ての人々、ひとりひとりが元気になっていく様子を思い浮かべれる、
そう想像していける中にあるような気がします。

そうなっていく日本を想像できるように。。。創造できるように。。。
まずは、自分の元気充電から、スタートしてみるのはどうでしょうか?

私自身、人のこと言えないぐらい、しょっちゅう、周りに影響受けたりしています。
だから、ここに書いているメッセージは私から私へのメッセージなわけで。

こういうとき、よく思い出すのが、飛行機の非常の際の
説明です。
飛行機に乗ってすぐ、乗務員の方が前に立ってやる
あれです。
非常口の場所、安全姿勢のとり方、救命胴衣の使い方・・・。
ジェスチャーつきでやってますよね。

その中の、酸素マスクの使い方。
子供がいる場合は大人が先につけてから、子供に装着させます。
もし立っている場合はただちに着席してから、マスクを装着します。

まず自分が元気になってから、っていうことなんですね。

毎回、飛行機に乗って酸素マスクの説明を聞くたび、
そういう順番ね!
って、再度、納得して見てます。

また元気な日本の姿が見れるように。
自分のために。
大好きな人のために。
少しずつ、自分ができることを、やっていきたいと思いました。
とても微力ですが。

よーきーから、よーきーへ。

そして、もしかしたら、読んでくれたかもしれない、あなたへ。

てへ。よろしくです。
プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
アトピーが治っていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


アトピーへ。
そして出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう♡」


★ ボディ&エネルギーワークプラクティショナー。
表現アートセラピスト。
瞑想インストラクター。
「YOKIE」 主宰。


アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、からだや心に興味を持つ。

アトピーと慢性的なしんどさからダウン、3ヶ月間の入院生活を送る間にからだの声を聞くことを始める。

治療の一環として、フラワーエッセンス、精油、エネルギーワーク、ロルフィング等のボディワークを受け始め、その後アトピー寛解をきっかけに自分のからだで試しながら学んでいく。

2009年からはアトリエワイエスにて3年に渡り表現アートセラピーを学ぶ。
さらにからだと心の関係性について学びを深めるため、ボディサイコセラピー、エネルギーワーク、瞑想の分野で研修を続けている。
それらのシェアリングワークショップを、展開中。


きらきら光る透明なもの、すいか、スナフキンとミー、歌うことと踊ることが好き。
小さいときになりたかった職業は歌手。
虫と皮をむく前のいちじくが苦手。

いろんなことへの興味がつきずに、日々様々なことに挑戦中です。



Facebook: https://www.facebook.com/
YokieYokieYokie

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。