FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由になる

人に感謝すること。
出会いに感謝すること。
そこから教えてもらったことに感謝すること。

そしてもっと、自分の中の「光」を輝かせれるように。
光に向かって行けるように。
もっと、自分の秘めた力を見つけれられるように。

自分を解放する。
自由になる。
自由に動き、話してみる。

自由に話し、動けるようになってきたら、その分、失敗も増えていくだろう。
でも、だんだん、それを反省しても、あまりひきずらないで、いられるようになるだろう。
してしまったことを、何回もイメージしたり、考えないでも、忘れていられるようになるだるう。
起こった出来事に感謝するように、なるだろう。

失敗したら、そこから学んで、忘れてしまえばいい。
そしたら、同じことは、二度とやってこなくなるだろう。


「大きなものは、一目では見えない。」
信じて前に進んでいこう。

うさぎ流れ星きいろ(2009年5月3日ノートより)流れ星きいろ
スポンサーサイト

体に問いかけてみる

「問いかけ」が変わると、体の反応も変わり、見えてくるものも変わる。
「知ってる」ことの中に固まったままでは、問いかけても、同じ。
逆のベクトルの方向に問いかけてみる。

「何か」大きなものがあって、それに光を「ぱっぱっ」て当てている感じで、問いかけてみる。
ぱっと光った瞬間、少しその部分が見えて、少しわかるだろう。
「光」の当て方、角度で、その大きさや見え方が、異なるだろう。

いつも「可能性」は存在する。
それは、初めからそこにあり、発見されることを待っている。
問いかけること、光をあてることで、発見されるだろう。
ないって思えば、「ない」ことになる。
あると思えば、「ある」ことになる。

「問いかけ」が変われば、「発見」されるものも変わる。

何かが発見されると、それが「普通」になる。
比べるものがないから、「そのとき」が「普通」になる。
できなかった時のことを、忘れている。

固まらないで、手離していくと、見え方も変わる。
感じ方も変わる。
動きも変わる。
生き方も変わる。
「着く場所」も変わる。



見方を変えないと、探しているものが見えてこない。

違うところを、探しているかもしれない。
本当に求めてるものは、違うかもしれない。



開いて(啓いて)いく。
見えてくるものが変わる。
知りたいことも変わる。
問いかけも変わる。

自由になる。
自由になることで、いろんな可能性が見えてくる。
行きたいところも変わってくる。

うさぎ流れ星きいろロルフィングの帰り道(2009年5月2日ノートより)流れ星きいろ

黒と白の間



黒と白の間には、無限の可能性が広がっている。
固まらずに、啓(ひら)いて、自由に見てみること。
人との出会いや、本屋で見かけた本や、何気なく目にしたシーンや、たまたまつけたテレビでやってたこと。
映画で印象に残った言葉や、友達と話して、気づいたことや。
たまたま空を見上げて見つけた飛行機雲や。
太陽や月の満ち欠け。
花や木々の美しさや、
朝のすがすがしさ。
小さなこどもの笑い声や。
そういうことは、自由にならないと、見えてこない。
人生は、そういうものの連続で、いつも「何か」を教えてくれようとしてる、
だから、人生は旅のようで。
「そこに」楽しもうって決めたときから、人生は、その謎の扉を開いてくれるんだと思う。
うさぎ流れ星きいろ「GIFT」~Mr.Children(2009年5月2日ノートより)流れ星きいろ

人が輝いて見えるとき

人が輝いて見えるときって、なんだろう?
表面だけの輝きではなく、内面からの輝き。
それまでのいろいろな経験から与えられた一つ一つの光、感動が形になって、外から見えるみたい。
決して、何を着てるからとか、踊りがうまいから、とか、顔がいいから、だけではないもの。

光が強くなれた分だけ、暗さが強くて、先が見えなくなったこともあるはず。

見る人は、その人が、それまで何をしてきたか、どんな経験をしてきたか知らなくても、その人からにじみ出てくる何かに感動を覚え、ともに笑い、泣き、歌い始める。



人は強くなれた分、他の人にも優しくなれる気がする。
それはきっと、その人の未来や可能性を想像できるからだろう。そして、自分の経験や自分の姿を、そこに見ることができるからだろう。


本やテレビからの知識ではなく、経験からしかわからないものがある。
人は他の人と全く同じ経験をすることは不可能だ。同じ時間に同じ場所で同じことを体験しても、目や耳は人それぞれに違うデータを送る。その人が選んだデータを。


いろんな色を重ね、様々な工程を経て出る、深みのある色。
私も深みのある、でも光を通す透明感のある色になりたい。

うさぎ流れ星きいろ「innocent world」~Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~流れ星きいろ
プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
アトピーが治っていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


アトピーへ。
そして出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう♡」


★ ボディ&エネルギーワークプラクティショナー。
表現アートセラピスト。
瞑想インストラクター。
「YOKIE」 主宰。


アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、からだや心に興味を持つ。

アトピーと慢性的なしんどさからダウン、3ヶ月間の入院生活を送る間にからだの声を聞くことを始める。

治療の一環として、フラワーエッセンス、精油、エネルギーワーク、ロルフィング等のボディワークを受け始め、その後アトピー寛解をきっかけに自分のからだで試しながら学んでいく。

2009年からはアトリエワイエスにて3年に渡り表現アートセラピーを学ぶ。
さらにからだと心の関係性について学びを深めるため、ボディサイコセラピー、エネルギーワーク、瞑想の分野で研修を続けている。
それらのシェアリングワークショップを、展開中。


きらきら光る透明なもの、すいか、スナフキンとミー、歌うことと踊ることが好き。
小さいときになりたかった職業は歌手。
虫と皮をむく前のいちじくが苦手。

いろんなことへの興味がつきずに、日々様々なことに挑戦中です。



Facebook: https://www.facebook.com/
YokieYokieYokie

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。