FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月15日(日) CDによる体験瞑想会@東京

タイから帰ってきました。

今回は、2週間、ラブマントラの瞑想を
してました。

先月から続けて、日常生活でも広い意味で
「愛」のテーマが続いてる気がしました。

こちらでのお知らせがおそくなりましたが、
東京で瞑想会をします。
どなたでも参加できます。

今回は、ラブマントラCDを用いて瞑想したあと、
自由に動いて身体を感じてみます。

▼日時:2016年5月15日(日)18:30~21:00
 ※開場は18:15~

▼会場:JR 田町駅下車 東口徒歩10分

▼参加費: 2,500円

▼申込方法: メールにて、お申し込みください。
yokielnl (@) gmail.com

前回の様子はこちらをごらんください。

Facebookにイベントメージあります
https://www.facebook.com/events/1333901586636290/
スポンサーサイト

3月29日(火) CDによる体験瞑想会@東京

ブログでのお知らせが、遅くなってしまいました。
CDによる瞑想会、第3弾のお知らせです。
あつこさんが、企画を手伝ってくれました。
以下、転載しますね。

------------------------------------------------------------------------------------

【 ヨキカコ会 ◆ よーきーを囲んで瞑想体験会 ◆ 】

▼日時:2016年3月29日(火)18:30~21:00
 ※開場は18:10~
 (今回から設定を2時間半に変更いたします)

▼会場:JR 田町駅下車 東口徒歩10分
(お申込み後、メールにてお知らせいたします)

▼参加費: 2,500円

▼申込方法: メールにて、お申し込みください。
yokielnl (@) gmail.com


「よーきー」こと奥よう子が実践している瞑想を、一緒にCDを聴きながら体験してもらう会(第三弾)です。

先日2月7日に開催された第二回目では、「観音ヒーリングCD」に加えて、新しく「ラブマントラCD」を用いた瞑想をしました。
二時間では足りないほどの充実したひとときとなりました。

それぞれ30分間の瞑想の後、ゆっくりとストレッチやムーブメントをして、今ここにある体と共に目を覚ましていくところまでやります。
体を動かしながら、しっかりと身体に意識を戻したとき、何を感じ、何が聞こえ、どんな感覚がするか、体験してみてください。

瞑想が初めての方も、すでに日々の生活に取り入れられている方も、お時間が合いましたら是非ご一緒しましょう。

▼主催者:奥よう子、はっとりあつこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ あつこより ■
私(はっとりあつこ)が瞑想と出会ったのはかれこれ15年程前ですが、当時はなかなか思うように続かず半ば諦めていました。
当時私は瞑想はひとりでやるもんだという思い込みがあったのですね。

その後、指導してくれる人や良い仲間との出会いがあり、一緒に瞑想することで今まで続けることができてるなあと思います。
そしてすこしずつですが自分自身の変化を感じています。

よーきー自身も「ひとりでするより、みんなで瞑想をすると、より瞑想状態を体感できる気がする」と言っています。

さて、巷にはいろんな瞑想方法がありますが、私の最近のお気に入りは今回の瞑想会で使用する「観音ヒーリングCD」です。

これは昨年、よーきーが私に紹介してくれてすごくよかったものです。
その時よーきーが誘導してくれて一緒に瞑想したんだけど、不思議なほど心地よい落ち着いた体験ができました。

そしてそれからひとりでも毎日のように朝起きた時や眠る前、このCDをかけて30分ほど座っています。
何の努力も要らず深く瞑想状態に入り、終わったらとてもスッキリしています。

私がこんなに楽に続けていられるのは珍しいので皆さんにも紹介したいなと思いました。

今回は瞑想についてのレクチャーを受ける会ではなく、CDによる瞑想体験をする会になりますが、
よーきー自身が学び、体験したことについても、シェアしてもらえたらと思っています。

興味がありましたらご一緒にどうぞ。


■ よーきーより ■
この瞑想は5年前に、偶然、リラックスする方法を探していたときに、見つけたものでした。
それからは毎年のように、タイのワークに参加していましたが、最初は瞑想よりも、ヨガやヒーリングワークに興味を持っていました。
でも気がついたら瞑想は、欠かせない大切なものになっていました。
それは、瞑想をすることで、何度も助けれたからでした。
外にいるときや、ストレスを感じるときほど、瞑想したくなりました。

わたしにとっては、最初、瞑想は、そのときの「素」の自分に気づき、そこから離れて、内側の静けさに入り、今・ここにとどまるための儀式のようなものでした。

瞑想状態は、例えると、だんだん目が慣れてきて見えてくるような、ワインの檻が沈んでいってクリアになってくる感覚に似ていました。
日により、瞑想に入りにくい日もありますが、それも檻がなくなっていく一つの過程として、見れるようになっていきました。

結局、瞑想はわたしが出会った三つ目の大切なツールとなりました。
こころと、からだ。そして、瞑想。
この三つはバラバラのようで、実は 一つにつながっていました。

瞑想は、様々なやり方があり、それぞれに良さがあると思っています。
わたしが学んだ瞑想は、わたしにとって、やったことのあるものの中で、一番簡単なものでした。
そして、体感覚が敏感なこともあり、一番実感しやすいものでした。

この夏、アメリカに滞在していたとき、みんなでCDを用いた瞑想をしたことがありました。
そのとき、瞑想を大学で学び、毎日実践している人に「この土地に来てくれてありがとう」と言われ、ハグされたことが、とても印象に残っています。

彼女は、とても疲れていたので、途中でやめようとしていたけれど、結局、最後まで残ってくれていた人でした。
そして、こんなに心地よい瞑想は体験したことがない、と言ってくれました。
CDでも深く瞑想状態に入れたのは、彼女がふだんから、瞑想となじみが深かったせいもあるかもしれません。

すべての人が彼女のような体験が起こるかはわかりませんが、わたしがしている瞑想に興味を持ってくれている方がいれば、と思います。


・「観音ヒーリングCD」について
http://news.fulfillment.jp/?eid=19

・フルフィルメント瞑想について
http://www.fulfillment.jp/about.html

・よーきーのブログ「瞑想のこと。」
http://yokielnl.blog11.fc2.com/blog-entry-65.html

・よーきーのFacebookページ
https://www.facebook.com/YokieYokieYokie


2月7日(日) CDによる体験瞑想会 第二弾@東京

CDによる瞑想会、第2弾のお知らせです。
あつこさんが、また企画を手伝ってくれました。
以下、転載しますね。

------------------------------------------------------------------------------------

【 ヨキカコ会 ◆ よーきーを囲んで瞑想体験会 ◆ 】

▼日時:2016年2月7日(日)19:00~21:00
 ※開場は18:40~

▼会場:
•地下鉄 日比谷線・大江戸線: 六本木駅下車 徒歩6分
•地下鉄 南北線・大江戸線: 麻布十番駅下車 徒歩10分
(お申込み後、メールにてお知らせいたします)

▼参加費: 2000円(当日、会場にてお支払いください)

▼申込方法: メールにて、お申し込みください。
yokielnl (@) gmail.com


友達である「よーきー」こと奥よう子が実践している瞑想を、一緒にCDを聴きながら体験してもらう会(第二弾)です。

先日1月22日に開催された第一回目で参加者の皆さんから大反響をいただき、その場ですぐに次の日程が決まりました。

その前回に参加された方の印象的だったコメントに「ふだんなかなか深く入れないのに短時間ですごく深く入れた」「30分という時間を耐えられるかなと思ったが、短く感じた」といったものもありました。

その他、いろんな身体の反応が出たり、眠くなったり、参加者の体験したことや感じたことは各自それぞれですが、ひとつひとつの質問によーきーが丁寧に説明し、それぞれの体験について丁寧に受け止めて話をされていて、私(はっとり)自身すごく有意義な時間となりました。

瞑想が初めての方も、すでに日々の生活に取り入れられている方も、お時間が合いましたら是非ご一緒しましょう。

▼主催者:奥よう子、はっとりあつこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ あつこより ■
私(はっとりあつこ)が瞑想と出会ったのはかれこれ15年程前ですが、当時はなかなか思うように続かず半ば諦めていました。
当時私は瞑想はひとりでやるもんだという思い込みがあったのですね。

その後、指導してくれる人や良い仲間との出会いがあり、一緒に瞑想することで今まで続けることができてるなあと思います。
そしてすこしずつですが自分自身の変化を感じています。

よーきー自身も「ひとりでするより、みんなで瞑想をすると、より瞑想状態を体感できる気がする」と言っています。

さて、巷にはいろんな瞑想方法がありますが、私の最近のお気に入りは今回の瞑想会で使用する「観音ヒーリングCD」です。

これは昨年、よーきーが私に紹介してくれてすごくよかったものです。
その時よーきーが誘導してくれて一緒に瞑想したんだけど、不思議なほど心地よい落ち着いた体験ができました。

そしてそれからひとりでも毎日のように朝起きた時や眠る前、このCDをかけて30分ほど座っています。
何の努力も要らず深く瞑想状態に入り、終わったらとてもスッキリしています。

私がこんなに楽に続けていられるのは珍しいので皆さんにも紹介したいなと思いました。

今回は瞑想についてのレクチャーを受ける会ではなく、CDによる瞑想体験をする会になりますが、
よーきー自身が学び、体験したことについても、シェアしてもらえたらと思っています。

興味がありましたらご一緒にどうぞ。


■ よーきーより ■
この瞑想について、改めてわたしがお知らせしたリンクを見てみると、カタカナ用語が多く、知り合いに「めっちゃスピリチュアルやん」と言われたのが、わかる気がしました。
この「スピリチュアルやん」という言葉。
関西風に、わけわからん、というニュアンスがこめられた、あたたかな笑える「つっこみ」だと思って、笑ってしまいました。
わたしの場合、とりあえずこの瞑想やり始めたので、説明が後付けでした。
しかし経験する前に、この説明を見ると、どんな感じだろうか?と、思いました。
(わたしなら、わからないので、色や光で絵みたいに感じて、表現できずに終わってしまうでしょう)

わたしが普段使ってるものたちも言葉にすると、とても不思議な物質だったりします。

例えば、バッチフラワー。
これはイギリスに行った時、生ではえてるのを見かけました。
約100年前にお医者さんだったバッチ先生が、「これは、○○に良さそうだ」と自分の体を使いながら、作ったそうですが、実物見て、とてもそんなこと、考えつかないような、普通の植物でした。
バッチフラワーは、エネルギーを水に転写させて作られたもので、イギリスの家庭では、救急箱に常備されてるという人がいるぐらい、ポピュラーなものです。
でも、生絞りならまだしも、エネルギー転写させたものが、とても効果があるって、説明聞いただけでは、「ほぉー」で終わりそうな話ですね。

わたしは、よく説明聞かずに始めるものが多く、バッチフラワーにしろ、瞑想にしろ、説明聞いたら、わかんなくなるのでとりあえずやってみよう的なところが、もともとあるようです。

瞑想会では、そんなわたしの経験も含めて、またみんなであたたかな会になったらいいな、と思っています。

楽しい会になりますように。

前回の詳細はこちらを参照してください:http://yokielnl.blog11.fc2.com/blog-entry-74.html

1月22日(金) CDによる体験瞑想会@東京

わたしの友人が、CDを用いた瞑想会を企画してくれました。
下記、転載しますね。

------------------------------------------------------------------------------------

【 ヨキカコ会 ◆ よーきーを囲んで瞑想体験会 ◆ 】

▼日時:2016年1月22日(金)19:00~21:00
 ※開場は18:40~

▼会場: JR 田町駅より徒歩10分(お申し込み後、メールにてお知らせいたします。)

▼参加費: 2000円(当日、会場にてお支払いください)

▼申込方法: メールにて、お申し込みください。
yokielnl (@) gmail.com



友達である「よーきー」こと奥よう子さんが実践している瞑想を、一緒にCDを聴きながら体験してもらう会です。

私(はっとりあつこ)が瞑想と出会ったのはかれこれ15年程前ですが、当時はなかなか思うように続かず半ば諦めていました。
当時私は瞑想はひとりでやるもんだという思い込みがあったのですね。

その後、指導してくれる人や良い仲間との出会いがあり、一緒に瞑想することで今まで続けることができてるなあと思います。
そしてすこしずつですが自分自身の変化を感じています。

よーきー自身も「ひとりでするより、みんなで瞑想をすると、より瞑想状態を体感できる気がする」と言っています。

さて、巷にはいろんな瞑想方法がありますが、私の最近のお気に入りは今回の瞑想会で使用する「観音ヒーリングCD」です。

これは昨年、よーきーが私に紹介してくれてすごくよかったものです。
その時よーきーが誘導してくれて一緒に瞑想したんだけど、不思議なほど心地よい落ち着いた体験ができました。

そしてそれからひとりでも毎日のように朝起きた時や眠る前、このCDをかけて30分ほど座っています。
何の努力も要らず深く瞑想状態に入り、終わったらとてもスッキリしています。

私がこんなに楽に続けていられるのは珍しいので皆さんにも紹介したいなと思いました。

今回は瞑想についてのレクチャーを受ける会ではなく、CDによる瞑想体験をする会になりますが、
よーきー自身が学び、体験したことについても、シェアしてもらえたらと思っています。

興味がありましたらご一緒にどうぞ。

▼主催者:奥よう子、はっとりあつこ


■以下、よーきーよりメッセージです■
~~~~~~~~~~~~
⭐︎
この瞑想は5年前に、偶然、リラックスする方法を探していたときに、見つけたものでした。
それからは毎年のように、タイのワークに参加していましたが、最初は瞑想よりも、ヨガやヒーリングワークに興味を持っていました。
でも気がついたら瞑想は、欠かせない大切なものになっていました。
それは、瞑想をすることで、何度も助けれたからでした。
外にいるときや、ストレスを感じるときほど、瞑想したくなりました。

わたしにとっては、最初、瞑想は、そのときの「素」の自分に気づき、そこから離れて、内側の静けさに入り、今・ここにとどまるための儀式のようなものでした。

瞑想状態は、例えると、だんだん目が慣れてきて見えてくるような、ワインの檻が沈んでいってクリアになってくる感覚に似ていました。
日により、瞑想に入りにくい日もありますが、それも檻がなくなっていく一つの過程として、見れるようになっていきました。

結局、瞑想はわたしが出会った三つ目の大切なツールとなりました。
こころと、からだ。そして、瞑想。
この三つはバラバラのようで、実は 一つにつながっていました。

瞑想は、様々なやり方があり、それぞれに良さがあると思っています。
わたしが学んだ瞑想は、わたしにとって、やったことのあるものの中で、一番簡単なものでした。
そして、体感覚が敏感なこともあり、一番実感しやすいものでした。

この夏、アメリカに滞在していたとき、みんなでCDを用いた瞑想をしたことがありました。
そのとき、瞑想を大学で学び、毎日実践している人に「この土地に来てくれてありがとう」と言われ、ハグされたことが、とても印象に残っています。

彼女は、とても疲れていたので、途中でやめようとしていたけれど、結局、最後まで残ってくれていた人でした。
そして、こんなに心地よい瞑想は体験したことがない、と言ってくれました。
CDでも深く瞑想状態に入れたのは、彼女がふだんから、瞑想となじみが深かったせいもあるかもしれません。

すべての人が彼女のような体験が起こるかはわかりませんが、わたしがしている瞑想に興味を持ってくれている方がいれば、と思います。

よーきー

・今回使用するCD「観音ヒーリングCD」について
http://news.fulfillment.jp/?eid=19

・フルフィルメント瞑想について
http://www.fulfillment.jp/about.html

・よーきーのブログ「瞑想のこと。」
http://yokielnl.blog11.fc2.com/blog-entry-65.html


5/12(火)瞑想 説明会

〜 瞑想について、あれこれ聞いたり話したりしてみよう🎶 〜

【日 程】2015年5月12日(火) 19:00〜21:00

【会 場】レンタルスペース トゥッティー
     住所:大阪市福島区吉野3-12-7
     JR 環状線 野田駅より徒歩1分
     地下鉄千日前線 玉川駅より徒歩1分

【料 金】無料

【内 容】フルフィルメント瞑想の説明と体験。

【申込先】下記内容をお書きの上、
 YokieLNL@@gmail.com (@をひとつ取ってください)
 「YOKIE(よーきー・奥 よう子)」までお申し込み下さい。 
 ・「ワークショップ名と日程」
 ・「お名前・ふりがな」
 ・「何処でお知りになったか」





今回は、木口宏介さんと、東元豪さんと一緒に、瞑想の説明会が開催できることになりました。

この瞑想は、わたしにとっては、体感覚が敏感なせいもありますが、
セルフヒーリングのような心地よさ、
グラウンディングしてるときのような中心とつながる力強さ、
と同じものを感じるときがあります。
内側から溢れてくるような、温かさ、力強さを感じるときもありました。

この瞑想を始めて4年になりますが、これだけ続けられたのは、
とても簡単に瞑想状態に入れたからでした。
レイキ等、なんらかの伝授を受けたことある人なら、イメージしやすいかもしれませんが、
伝授された日からエネルギーを使ったヒーリングができるのと似ています。
瞑想伝授を受けた日から、瞑想状態に入れます。

始めたきっかけは、表現アートセラピーで学んできたこと
(誘導してもらって自分の中心とつながると、自分のことが深いところから理解できる)
をひとりで実践できるように、リラックスできる方法を探していたときでした。
瞑想がどういったものかを、知らないままに、始めていました。

今でも特に究極に疲れているときや、外出先、どうしようもないときは、特に瞑想がしたくなり、
自分のなかの静かな部分に入ります。
その静かな部分は、入ってみてわかったのですが、瞑想と関係なく、気がついていなかっただけで、
いつもそこにある場所でした。
でも、わたしにとっては、ふだんの生活の中では、外側からの干渉が多すぎて、
見つけにくくなっていたのでした。

今でもよく文字通り、道に迷うことが多いですが、この瞑想に助けられています。
それは、だんだん目が慣れてきて、見えてくるもの、
ワインの澱が沈んでいってクリアになってくる感覚に似ています。

この瞑想伝授の仕方は、ボブ・フィックスさんから学びました。
わたしにとっては、ボブの話してくれること、スピリチュアルなことは不思議なことのまま。
変わった体験もあまりしたことがありません。
ただボブと話してその人柄に触れ、ボブが信頼できる温かなひとだということもわかりました。
そしてこの瞑想が実践的でとても良いものだと実感しました。
この瞑想と出会えて良かった、と思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師:
◆木口 宏介(きぐち こうすけ)
フルフィルメント公認・瞑想教師。
タイリシヨガ・インストラクター。
気功、ボディ・エネルギーワークプラクティショナー。
ボブ・フィックス氏の通訳兼事務を務める。

◆東元 豪(とうもと ごう)
フルフィルメント公認・瞑想教師。
HP:http://milarepa.net

4/18(土)YOKIEの会 〜 瞑想の巻 〜

〜 グラウンディングして、瞑想して、気功して。
     自由に、呼吸するように、動いてみる 〜


【日 程】2015年4月18日(土) 13:00〜17:00

【会 場】大阪・天満橋スタジオ(申し込みされた方に、メールにてお知らせいたします)

【料 金】4,000円

【服 装】身体を動かしますので、動きやすい服装でお越しください。
     ※ 着替えスペース、あります。

【申込先】下記内容をお書きの上、
 YokieLNL@@gmail.com (@をひとつ取ってください)
 「YOKIE(よーきー・奥 よう子)」までお申し込み下さい。 
 ・「ワークショップ名と日程」
 ・「お名前・ふりがな」
 ・「何処でお知りになったか」





木口宏介さんをお迎えしての今回のテーマは「瞑想」です。
わたしがタイで学んだ瞑想は、フルフィルメント瞑想というマントラを使うもので、一瞬にして瞑想状態に入れるものでした。
今回は、瞑想のマントラをお持ちでない方も、瞑想を体験して頂けるように、CDの音源を用いて瞑想をしていきます。

さらに、グラウンディング、気功、ヨガ的なムーブメントワークもする中で、深く自分の内側とつながり、リラックスしていくことを目指します。

からだ全体を感じながら、自由に呼吸するように。
からだが動きたいように動く。

そんな体験をしてもらえたら、と思っています。 

こちらではお知らせしていませんでしたが、このような感じで天満橋スタジオで集まるのは、4回目になりました。
いつものように、自由な自分のスペースを確保してもらいながら、
無理なく、参加しやすい、自由な空間作りを目指したいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師:
木口 宏介(きぐち こうすけ)
フルフィルメント公認・瞑想教師。
タイリシヨガ・インストラクター。
気功、ボディ・エネルギーワークプラクティショナー。
ボブ・フィックス氏の通訳兼事務を務める。

瞑想のこと。

この冬にヨガを学びんだあと、感じたものをもっと深めてみたくなり、
この夏、2ヶ月間の瞑想のトレーニングに参加しました。

そしてこの度、瞑想の資格を頂くことができました。

この間、様々な形でサポートしてくださった方々に感謝しています。

ありがとうございました。

この長文でのお知らせが遅くなったのは、わたしは瞑想を何年もやってきた、とか、
そのような道に前々から興味を持ち、自身を鍛練してきた、ということもなく。

そんな器だと思っていなくて、今もそう思っているからでした。

そんなわたしにも、2ヶ月間に学んだことは、頂いたものは、
瞑想の活動をしていく際に必要なもの、
それだけのものを頂けたこと、とても有り難く思っています。

瞑想はわたしにとって、今までアトピー、そして自分自身を癒していく過程で試し、
学んできたものたち —— 様々なボディ・エネルギーワーク、心理療法等 ——
と同じように出会ったもののひとつでした。

これまで学んできたことは、興味を持ってくれたり、リクエストを頂いたとき、
または他の方とのコラボワークの中で、仕事として提供する機会がありました。

この瞑想もまた、タイミングがあった方、興味を持ってくれた方、
わたしからのサポートの方が受けやすい、といった環境にある方々と出会えたときに、
シェアしていけたら、と思っています。

瞑想のトレーニング終了後、頂いた資格名は
「瞑想教師」(メディテーション・ティーチャー、Meditation Teacher)でした。

もし活動する機会が与えられるなら、「メディテーション・インストラクター」か
「メディテーション・サポーター」という名前で活動していけたら、と思っています。

この瞑想の指導をしてくれた、ボブ・フィックスさんに、トレーニングが終わりに近づいた頃、
「瞑想教師」という肩書きについて質問したことがありました。

瞑想を教える「教師」と「生徒」といった位置づけではなく、瞑想に興味を持つ方から要望があれば、
わたしが学んできたこと、感じたこと、体験等を同じ立ち位置からシェアしていきたいと思っていること、
また来てくれる方からも学ぶことが多々あると思うので、そういった意味で、
インストラクターとかサポーターという名前で活動していいか、お聞きしました。

「シェアリング」についてちょうどボブさんが話されていたときでした。

ボブさんは、それはいいね、と言ってくださいました。


わたしにとって、この瞑想は、第三のものとして、位置付けをしているのだと思いました。

心と体に関わる療法。そして瞑想。


わたしは心と体に関することは、外側に答えを求めてきました。
(今も必要なとき、そうしています。そしてそれは必要な作業だと思っています)

例えば、何か日常生活の中で、問題と思われることが発生したとき。

体に関することは、病院でお医者さんに診てもらったり、整体を受けたり、
心に関することは、セラピーを受けたり、心理療法士さんに相談したり。

その結果、自分の中で腑に落ちる感覚、それによって問題に見えてきたものが、
問題ではなかった、という視点がシフトした感覚を得られました。


何か調子が悪い、心がなんだか重い、といったとき、
自分ひとりでそれを解決できないこともあります。

その道のプロの方は、いろんな事例を見てこられたり、知識も豊富だったりして、
そういう意味で視野を広げる、視点を変えるきっかけになります。


ひとりでは考えつかないようなヒントをもらえたり、何より、
目の前にいる人に自分の中にたまっているものを出していく過程で、
気がつくことは思っている以上に多いと思うのです。

わたしにとって、この瞑想は、外側ではなく、内側を自分で感じていくツールのように思えています。

自分で自分を癒していくような。

瞑想をしていると、からだの中の通りをよくしてくれる、
ときに心地よいエネルギーワークを受けているような感覚がありました
(これは個人個人の感覚で違うと思いますが)。

また外側に見えている問題からしばし離れ、内側の静けさを感じ、
休むためにすることもありました。

自分の感覚を、今と以前と比べてみると、今の方が前よりも、
内側に静けさを感じれるようになった気がします。

もちろん泣いたり、怒ったり、苛立ったり。

相変わらずな、こどもっぽいわたしはそこに存在しています。

ただ今は、距離を置いて、その部分を遠めに見つめれるようになった気がします。


最初に変わったかもしれないと思ったのは、店員さんの暖かな優しい微笑みに
度々出会えたときでした。

その微笑みに、わたしも自然にリラックスして微笑みを返していました。

写真を撮ってもらったときも、自然な微笑みができるようになっていました。

今までは、目が悪いから、顔の筋肉が固まってるから、疲れているから、
だから仕方ない、自然に微笑めない、と思っていました。

特に目の手術は5回もしていたり、少し見え方も人と違うので、
自然な微笑みなんて無理だと思っていました。

まだ、長期瞑想を終えてまもなく、あまりストレスのかかることをしていないせいもあるかもしれません。

でも今は、この内側に感じられる、リラックスした静けさの部分を楽しみたいと思っています。

この夏に体験できたことを、シェアする機会があれば、と思っています。

これからも、今まで通りのボディ・エネルギーワーク、アートセラピーを用いたワークも行ないます。

そちらの面も学んでいきたいと思っています。


会いに来て頂いた方に、ちょうど合うもの、そのときのわたしとその方で共にできるワークを提供していけたら、と思っています。


今後とも、よろしくお願いいたします。


YOKIE♥よーきー


※わたしが学んだフルフィルメント瞑想については、こちらに詳細が書かれています。
http://www.fulfillment.jp/about.html

プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
アトピーが治っていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


アトピーへ。
そして出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう♡」


★ ボディ&エネルギーワークプラクティショナー。
表現アートセラピスト。
瞑想インストラクター。
「YOKIE」 主宰。


アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、からだや心に興味を持つ。

アトピーと慢性的なしんどさからダウン、3ヶ月間の入院生活を送る間にからだの声を聞くことを始める。

治療の一環として、フラワーエッセンス、精油、エネルギーワーク、ロルフィング等のボディワークを受け始め、その後アトピー寛解をきっかけに自分のからだで試しながら学んでいく。

2009年からはアトリエワイエスにて3年に渡り表現アートセラピーを学ぶ。
さらにからだと心の関係性について学びを深めるため、ボディサイコセラピー、エネルギーワーク、瞑想の分野で研修を続けている。
それらのシェアリングワークショップを、展開中。


きらきら光る透明なもの、すいか、スナフキンとミー、歌うことと踊ることが好き。
小さいときになりたかった職業は歌手。
虫と皮をむく前のいちじくが苦手。

いろんなことへの興味がつきずに、日々様々なことに挑戦中です。



Facebook: https://www.facebook.com/
YokieYokieYokie

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。