FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月29日(火) 表現アートセラピー「マンダラをつくる」【神奈川】

表現アートセラピー
「マンダラをつくる」〜 ジュエリー作家・えいこさんとともに 〜

【日時】 2016年3月29日 10:00 〜 17:00(開場 9:45)

【場所】ウフ ヒーリングジュエリー salon
小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩8分
江ノ電 江ノ島駅 3分
モノレール 湘南江の島駅 3分
(お申し込み頂いた方に、メールにてお知らせいたします)

【料金】8,000円

【内容】
表現アートセラピーの手法を用い、内面から出てくるものをイメージし、描きます。
その後、ストーンビーズを使って、それぞれのオリジナルなマンダラ模様のアクセサリーを作ります。

【申込方法】
下記内容をお書きの上、
YokieLNL★gmail.com(★を@に変えてください)
までお申し込みください。
①ワークショップ名
②お名前・ふりがな




前回に引き続き、えいこさんととともに「マンダラをつくる」ワークをすることになりました。

マンダラというと、仏教の曼荼羅絵を思い浮かべる方が多いかと思いますが、今回はアート的な表現方法として「マンダラ」という言葉を使っています。

リラックスした中で、自分の「コア」、リソースとも表現できる部分につながります。
そして、そこで感じたものを、表現していきます。
マンダラに見立てた、丸い形のアクセサリーを創り出す作業自体楽しいものとなると思います。



思い返してみれば、わたしは自分のことを何も知りませんでした。
何が好きで、何が嫌いか。
どう思い、どう感じているか。
そもそも、自分でほんとに何が好きなのかわかっていない、ということ自体、わかっていなかったので、何の問題も感じていませんでした。

それでも、仕事は順調で働きがいもあり、責任のある内容も任せてもらえました。
職場の周囲はおしゃれなお店が多い界隈で、ジムやダンスレッスンにも頻繁に行っていました。

ひとり暮らしの生活も充実していて、それをサポートしてくれる仕事も、理想的。
なので、決して仕事が嫌なわけではなかったはずです。

でも、だんだん仕事に支障をきたすようになりました。
心で感じる前に、身体が先に問題を感じ、いろんな症状が出ているようでした。
頭痛から始まり、風邪、皮膚炎。
朝が起きれなくなり、夜も寝れなくなる。
アトピー体質だったこともあり、アトピーもまた出てきました。

早く治したいと思い、とりあえず、皮膚科に行きました。
そしてアトピーは心理的な要因から来ている、と知ると、一週間連続の心理療法を受ける予約をしたり、ジムにさらに通ったり、新しく見つけたミュージカルのレッスンに行ってみたり、食事療法をしてみたり。
早く解決させようと、むりやりやっていたように思います。
休みをもらっても、心からリラックスしてただ休むということもせず、早く元気になろうと、よけい忙しいスケジュールを立ててしまったりしていました。

ある日、身体が急に「オフ」状態になり、無理ができなくなりました。
そうなってやっと、本気で自分に向かい合うことを始められました。

自分の不可思議な症状と向き合ううちに、様々な出会いの中で、隠れていた本来の「わたし」が見えてきました。

仕事を辞めた後、本格的に時間を割いて、心理療法や様々な整体を受けたり学んだりするようになりました。

そんな中、最初のブレイクスルーとなったワークがありました。
それは、表現アートセラピーのグループワークで、自分の中にある、光っている部分の色を垣間見れたことでした。
深くリラックスした状態で、感じられたもので、その部分は何でも知っていて、質問すると答えてくれました。
自分で自分に答えてるので、とても腑に落ちました。そういう状態に入る前には、思い浮かべられなかった考えでした。
答えは外に求めなくても内側にある、ということを初めて知った瞬間でした。

その後、整体をするようになり、施術中に、
相手からその部分を感じることもありました。
受けてくれてる方の身体が、エネルギーの方向性や、必要な場所に導いてくれてるような感覚を手を通して感じたり。
その人が起きているときより、リラックスして横になっているときの方が、身体が正直に反応を返してくれ、身体の内側から、出口を示してくれるようです。

心理学でも、「本質」「コア」と言った言葉を使い、様々なセラピーがありますが、セラピストの役割は、来てくれた方の補助となって、その「コア」の部分を思い出してもらうことなのだと思います。

表現アートセラピーで体験したのは、自分のコア、リソースとも言える部分との出会いだったと、何年もたった今振り返ればそう思えます。
そこの部分を思い出し、つながることで、自然に落ち着けました。
それを感じれたとき、とても安らぎを覚え、悩んでいたことが、実は、見方を変えればとてもシンプルなことに変化しました。

外に探さなくても、必要なものは、自分の中にあったのでした。


■ えいこさんのブログはこちら:
http://ufu-healingjewelry.blogspot.jp


スポンサーサイト

4/30(土)表現アートセラピー『光と色と影』東京都墨田区

GW中の予定がまだという方!
今年は素敵なカフェでアートしてみるのは、いかがでしょうか?
ぜひ、遊びにきてくださいね。
<転載歓迎!>

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


表現アートセラピー・体験ワークショップ 参加者募集

【光と色と影】
悲しかったり、嬉しかったり・・・
毎日さまざまな感情がわき起こってくるけれど
震災後、今まで気づかなかった感情が出てきたり
何となく知りたくない、フタをしたいような想いがこみあげてきたり
モヤモヤを抱えながら過ごしている方もいるかもしれません

とっても小さかった頃のこと、あなたは覚えていますか?
時計の見方も知らなくて、暗くなったら寝て、明るくなったら起きる
見るもの全てが新しく、無心になって
ただ「今」の中で 笑ったり、泣いたり、怒ったり
そんな記憶や感覚を、アートを通して取り出してみませんか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古い民家を改装した一軒屋cafe-ikkAのアートスペースで
ゆったり過ごしながら、心と身体に新しい風を通してみましょう

今回のワークショップでは、頭ではなく感覚にしたがって絵を描き
体を動かし、私たちの心の中の光と闇の声に耳を傾けます
アートを通して覗く心は何を伝えてくれるでしょうか?
心の声を聞きながら影絵を作り、光と影、それぞれに
居心地の良い、バランスの取れた居場所を探しましょう

絵や造形は苦手という方もお気軽にご参加下さい
上手に描いたり作ったりすることが目的ではありません
感じたことを線や色、タッチでこどものように表してみましょう
カフェの優しくて美味しい食事やお菓子も付いています
どうお気軽に遊びにいらしてくださいね

【日時】2011年4月30日(土) Ⅰ部 12:30-17:30
               Ⅱ部 18:00-20:30 
【場所】東京都墨田区向島3-6-5 
    Atelier Caju アトリエ・カジュー(一軒家cafe-ikkA 2階)

【服装】床に座って絵を描いたり、身体を動かしたりしますので、
    汚れてもよい動きやすい服装でお越しください。

【料金】Ⅰ部・・・¥5400(材料費込・cafe-ikkAの夕ごはん付)
    Ⅱ部・・・¥4200(材料費込・cafe-ikkAのお菓子付)
    ※体験特別価格です

【定員】各回6名

【お問合せ/お申込み】①氏名②電話番号③メールアドレス④希望の時間帯
           をお書きの上、zaki7monteあっとnifty.com
          (あっとを@に変えて下さい)までメールでお申込み下さい。

【ファシリテーター】
◆山崎那菜
チャイルドアートサポーター/表現アートセラピスト/タイ式マッサージトレーナー
子供や大人とアートを通したワークショップを開催したり、手芸部で手仕事を楽しんだりしています。一軒屋cafe-ikkA2階AtelierCaju代表。カラフルなものと自然に囲まれていると幸せ。好きな色はライムグリーンとオレンジ。みなさんに楽しんで過ごしていただけると嬉しいです。
ブログ→http://nanayamart.seesaa.net/
Twitter→@chinahama

◆Yokie <よーきー>
エネルギーワークプラクティショナー。表現アートセラピスト。
「YOKIE」 主宰。
Twitter→@LNL0909
Facebook→https://www.facebook.com/yokie.lnl


<一軒家cafe-ikkA>
食・心・体=おいしく、楽しく、美しくをテーマに
お茶、ART、リラクゼーションをコラボさせた一軒家です。
http://ameblo.jp/cafe-ikka/
場所:半蔵門線・浅草線の押上駅A3出口より10分
A3出口より左に曲がり、familymartをまた左に曲がります。
そのまま真っすぐ、本所高校先のお花屋さん→フグ屋さんの角です
プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
心と身体を見つめていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう!」



★ YOKIE(よーきー)
〜 エネルギーボディワーカー

アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、心と身体に興味を持つ。

会社員時代は、度々ドクターストップがかかり、入院生活を送る中、
自分の身体の声に耳を傾けることを始める。

会社員を辞めた後、本格的に、ボディワークのセッションを始める。
また、エネルギーワーク探求のため、海外に出向き、ヨガや瞑想をマスターし、
セッションに取り入れるようになる。

現在は、ボディワークのセッションの他に、
ヨガと瞑想、エネルギーボディワーク講座を行っている。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。