FC2ブログ

質問の答えは、簡単で自然なものだった。

「あの体験があったことで、自分自身の中に答えがあるんだってはっきりとわかった。
そして、リソースに答えてもらったことが、もう真理だなって思ってさ。何があっても、迷っても、あそこに戻ったらいいんだね。
(中略)
なんか、あの時は、なんていうか、オォオっていう衝撃っていうよりも、ナチュラルな体験だったような感じもしていて、でも、後からじわじわと、あの時の答えとか、自分の中に繋がった感覚が、力を増してきたように感じるんだ。」

「リソースとつながるワーク」を体験してくれた方から頂いた感想です。
わたしも初めてこの経験をしたとき、不思議で、でも、それも自然な自分の一部で、なんとも言えない感覚になったことを思い出します。

このワークは、他のワークとともにやったり、個別にしたりで、数えたら30回近く、やっていました。
わたしが初めて体験したときの感動を、来てくれた方とともに味わえるのが、うれしく思えました。
わたしもその時間は、その答えを傾聴させて頂き、ワークを提供する側、される側というものは、ほんとないんだな、と度々思わされます。
その時間の中で、わたしも学ばせてもらっていて、同時に、何かを受け取っているのだと思いました。

リソース。
なんて呼べば良いかわからないのですが、その人のきらめき、その人を輝かせているその人自身、魂、生まれてくるときからあるもの。
そんな部分。

自分の求めている答えは、すごい奇跡体験からもたらされるのではなく、自然にわかるものなのだと思います。
例えば、自分でただただ書いているうちに、気がつくことや、話してるうちに、気がつくこと。
そのときは、普通に何も考えずに書いたり、話したりしているようなことの中にも。

求めている答えは、日常の延長にあり、普通の感覚の中にある。
その時気づかずに、あとで、「そうだった」と思うようなこと。
じわじわ、何回も思い出すようなこと。
ほんとは、自然にだれもが持ってる、そうなれる感覚なんだと思います。

自然で、単純、シンプルなこと。
きっと簡単、シンプルすぎて、見落としてしまうようなことなんだと思いました。
大変に思えることほど、シンプルな答えとなる。
目の前のことの先に、道が繋がってるのだと思いました。



Facebook YOKIEページ:
https://facebook.com/YokieYokieYokie


スポンサーサイト



2月22日(月) 表現アートセラピー「マンダラをつくる」【神奈川】

表現アートセラピー
「マンダラをつくる」〜 ジュエリー作家・えいこさんとともに 〜

【日時】 2016年2月22日 10:00 〜 17:00(開場 9:45)

【場所】ウフ ヒーリングジュエリー salon
小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩8分
江ノ電 江ノ島駅 3分
モノレール 湘南江の島駅 3分
(お申し込み頂いた方に、メールにてお知らせいたします)

【料金】8,000円

【内容】
表現アートセラピーの手法を用い、内面から出てくるものをイメージし、描きます。
その後、ストーンビーズを使って、それぞれのオリジナルなマンダラ模様のアクセサリーを作ります。

【申込方法】
下記内容をお書きの上、
YokieLNL★gmail.com(★を@に変えてください)
までお申し込みください。
①ワークショップ名
②お名前・ふりがな




えいこさんととともに「マンダラをつくる」ワークをすることになりました。

彼女のところで開かれているワークは、作り方の手ほどきもしてもらえ、
「好きなクリスタルを選び、創り出せる環境を提供することにより、自然と参加者の内面が表れた作品になる」
のだそうです。

表現アートも、様々な材料ともに、自由に動ける環境を提供することで、自分の内面を創造しやすくなります。
彼女のジュエリーワークとともに、アートを作り出せたら、とてもステキなものになると思いました。

今回使えるストーンは、彼女のジュエリー作品を作り出す元にもなっているものです。
作品をデパートに卸していた方なだけあって、ストーンが豊富で、ひとつひとつ、模様や表情が違い、見ているだけでも、楽しくなりました。

このワークを通して、自分の内面の輝きが、見れる機会になればいいなと思っています。


■ えいこさんのブログはこちら:
http://ufu-healingjewelry.blogspot.jp


たまに 想像してみる。

1018_545183058840644_498947249_n.jpg


歌うことが好きなのは、自由を感じるから。

絵を描くことも、踊ることも、そこに決まりがなく、自由に表現できるものの方が好き。

歌詞があるときは、歌っているうちにイメージの中に入って、まるでその歌の世界で演じている気分になってくる。
うまく歌えたときは特に。

🌟

イメージが強すぎて、言葉にならないときがある。
初めての場所じゃないのに、道がわからなくなるときや。
言葉で覚えてなくて、イメージになっていて、人や物の名前、経験を言葉で言われてもすぐに答えられないときや。
何回も会ったことあるのに、その人の何かが変わっていて、顔がわからないときもある。

そういうときって、人からは「忘れてる」んだって思われる。
すぐに答えなくて、間が長すぎて、聞いてないのかって、思われることも。
言葉以外で覚えていて、イメージで聞いてて、イメージの中で、答えたつもりになっているときに、そういうことが起こる。

そのおかげで、そういうことを回避するための術も習えてきたのだと思う。
例えば、グラウンディング、瞑想、ヨガ等。
でも、リラックスしてるときや、友達といるときは、そういうことが起こりやすいかも?
素の自分でいれるから。
小さいときは、おとなしい子だったから、そっちの方がとても強かったのかもしれない。


エネルギーに敏感だったり、言葉以外のところで、会話していそうな人。
そんな人に、いろんなところで、出会ってきた。
日本にかかわらず、他の国でも。


目の手術したとき、3ヶ月、下を見て過ごさないといけなかったので、人の顔をみないで、その人の暖かさ、独特の色に、とても敏感にわかったことがあった。
視力以外に頼るしかなかったから、とてもわかりやすくなってた。
だから、自分にはそういうところがない、と思う人でも、使ってないだけな人もいるんじゃないかって思う。

それは、特に変わったことでも、不思議なことでもない。
そういう人は結構、周りにいるはず。

今日もそんな人と出会った。
言葉以外のところで、通じあえた気がしたよ。

🌟

言葉は、便利だけど、それだけでは、見失うものがある。
目に見えるものだけに頼りすぎると、その人の光る部分が見えなくなる。

どこ出身の人か、女性か男性か、何歳か、背が低いか高いか、どんな体型の人か、とか。
そういうことは、ある程度、その人について、伝えてくれることはあるだろう。
でも、それだけじゃない。
たぶん、そういうものが邪魔しすぎて、見えなくなっているものがあるはず
そして、過去の記憶も、未来への予想も。


たまに、想像してみる。
見た目が全く同じで、同じ言語を話す人だけだったら、どんな感じなんだろうって。

おやすみのお知らせ



7月5日〜9月初め頃まで、タイに研修に行ってくることになりました。
その間、メールのチェックができません。
さらによりよいものが提供できるように、がんばろうと思っています。

よろしくお願いします。

Yokie

大阪「タイリシヨガ・ベーシッククラス3日間」4/26, 5/10, 11 & 5/13, 14, 16




【日程 A】2014年4月26日(土) 10:00〜13:00(タイリシヨガ 1日目)
         5月10日(土) 13:00〜16:00( タイリシヨガ 2日目)
         5月11日(日) 13:00〜16:00( タイリシヨガ 3日目)
※ 日程Aは日にちが変更になりました。

【日程 B】2014年5月13日(火) 10:00〜13:00(タイリシヨガ 1日目)
         5月14日(水) 9:30〜12:30( タイリシヨガ 2日目)※時間変更になりました。
         5月16日(金) 10:00〜13:00( タイリシヨガ 3日目)


※ 3日間のクラスです。日程A、日程Bよりお選びください。
※ 進行状況により、終了時刻が遅れる場合があります。

会  場:大阪(申し込みされた方にメールにて、お知らせ致します)

定  員:若干名

料  金:17,000円 (3日間セット料金。テキスト付き)

服  装:身体を動かしますので、動きやすい服装でお越しください。
※会場には着替えスペースがありますので、会場で着替えることもできます。

申 込 先:下記の内容をお書きの上、
YokieLNL@@gmail.com (@をひとつ取ってください)
「YOKIE(よーきー・奥よう子)」までお申し込み下さい。
    【ワークショップ名】※ 日程を明記ください。

    【お名前・ふりがな】
    【携帯電話番号】
    【メールアドレス】
    【何処でお知りになったか】

↓↓↓タイリシヨガについての詳細はこちら↓↓↓
「タイリシヨガのおはなし」(3日間のベーシッククラスで学べること)

4/16(水)YOKIEワークについて(がんばる女性のための♪ ワークショップ@東京)

4/16(水)がんばる女性のための♪ ワークショップ@東京

YOKIEワークについて
今回は特に、疲れたとき、簡単に日常に取り入れやすいものを選んでみました。

※「ご準備いただくクリームとオイル」について。
オイルはホホバオイルが使いやすいかと思います。
クリームは肌になじみやすいもの、顔にもぬれるようなタイプのもの、さらっとしたものが使いやすいかと思います。
ご自身でご準備いただくことが難しい場合は、早めにご連絡くだされば、少量になりますが、こちらで小分けしたクリームとオイルを用意します。

※ 当日はできるだけ、精油やクリーム、オイルを参加者の方のニーズにあったものを用意していきたいと思っていますので、お申込みの際に、早めにご相談いただければ、と思っております。

・バッチフラワー
38種類の自然の恵みのエネルギーを取り入れたもので、そのときの自分にぴったりのものを飲むことで、気分をやわらげてくれる効果があるとされています。
基本的にスポイトから1回につき2滴ずつ、飲料水等に入れて飲みます。
会社員時代、仕事でやる気がでない、眠れない、頭がどんよりする、といったような病院に行くほどではないけれど、薬を飲むほどでもない、というとき、よくお世話になっていました。
最初からテーマにあわせて何種類かブレンドされたものも市販されていますが、わたしは、自分で何種類か選び、そのときにあったテーマのものをペットボトルに入れて、気分転換に飲みながら仕事をしていました。
そして、また違うテーマが出て来たら、少しずつ入れるものを変えたりしました。
バッチフラワーは慣れて来たら、感覚で自分で選べるようになります。できたら、いろんなバッチフラワーについての本を読まれると、38種類の特徴が感じられるようになります。

心やからだに影響がある、言葉にできないような「なんとも言えない」疲れやしんどさ。
それは一概にマイナスとかネガティブだと捉えることができないものであることを、バッチフラワーを通して学びました。
38種類のバッチをいろんな本を通して感じていくと、例えば、社会生活の中で出会う「なんか苦手な人」もただ苦手だというだけではなく、その人のマイナスだと思える面を見ていたことに気づかされました。
自分の「しんどさ」や「扱いにくさ」もそうでした。それがプラスに現れるとまた違って見える。
その人が、自分が、どうしてそうなのか、そしてその部分がリラックスするとどんな部分が現れるか。
まるでバッチフラワーを通して38種類の性格を見ているかのように感じました。

バッチフラワー選びの個人セッションでは、38種類のバッチを通して、どのようにその「なんともいえない」状態が現れているのか、一緒に見ていきます。
頭が痛いとき、バッチで選べるものが何種類かありますが、その花の持つエネルギーのマイナス、プラスに現れている面で、少しずつ違ったものになります。
それはどんなプラスになる要素を持っているか。
反対方向から状況が見えてくると、何も現実が変わっていなくても、急に視界が開けてきたように感じることがあります。

・精油
今年初め、3ヶ月ほど滞在したタイで、精油を用いて痒み止めや、リンパマッサージ用のオイルを作っていました。
市販されているものより、不思議と精油の方が良く効きました。また、香りがよくて気持ちも癒されました。
こういう使い方を始めたのは、わたしがアトピー体質で、エネルギー等、いろんなことに敏感だったこともありました。
自分にあうものを、できたら自然のものを、と海外に行くたびに買って試していくうちに、いつのまにか、いろんな国のものと出会っていました。
腫れて蕁麻疹のようになっていた人、虫に刺されて痒がっていた人。
市販されている薬を使われていましたが、精油を数的混ぜたクリームを使ってもらうと、不思議と知らない間に痒みが消えたそうでした。
そういったことを何回も繰り返して行くうちに、自然の不思議、力強さを感じました。
これも、コツをつかめば、自分でどんどん作って行けるようになると思います。
自分のからだをまず実験台にして、それから友人やお子さんなどにも作ってあげると楽しいかもしれません。

・からだへのツボ押し
からだの中には無数のツボはあります。
その先の「からだの中」の流れを感じながら、ツボを押すことで、自分のからだを感じてみます。
(ペアワークで行ないます)
無数にあるからだの「点」。本に載っているような正確なツボ押しをするのではなく、自分のからだはどこが押されると心地良いのか、からだがリラックスし、流れていくように感じるのか、感覚で捉えて行きます。
からだ全体を力強く押さなくても、数カ所、心をこめて押すだけでも、リラックスできる可能性があるということを、体感して頂ければ、と思っています。

手放す

すべてのことをリリースして
自由になっていくこと
これは案外むずかしいことなのかもしれない

だから
とりあえず
見えてきた いらないものを
リリースしていこうとする

でもそのうちに
そこにも抵抗を感じる

そこから自由になりたいのに
抵抗を感じ それをにぎりしめる

それは正当な抵抗だと
自分にはそれが必要なのだと
そこに意味を見い出す
理由を作る

ほんとうはこっちの道に進みたいのに
ここまでが自分が たどりつける
道の果てだと思い込み
自分で自分の限界を設定してしまう

ここまでが
自分にとって
精一杯できることだと
自分で自分に言い聞かせる

思い込ませる


ニカド電池は使い切る前に
電池を補充してしまうと
電池の量は毎回 
その量が最大量になってしまう


象は小象のときに
丸太に鎖につながれる
何回もその鎖を切ろうとしても切れない

そのうちに 鎖を切ることをあきらめてしまう

大きくなって 
もう鎖が切れるようになっても
象は丸太の鎖を切ろうとしない
切れるわけがないと あきらめてしまっている

鎖が丸太につながれず
丸太の上に置いてあるだけでも
象は逃げなくなるという


あなたが一番リクエストしたいものを
リクエストしたらそれは得られる

それはほんとうなのだそうだ

そこに自分でハードルを設定して
あきらめ
他のもののせいにして
ここにいることは仕方ないと思ってしまう

どんなビジョンを持ち
リクエストするかは
あなたしだい

一度でもその通りになった経験があれば
やりやすくなる

まだの場合はそれを選択し続けること
しない選択をしないこと

自分が
ほんとうに あきらめてしまって
「したくない」
というのならいい

「やりたくない」
「無理だ」
「できない」
と思うなら
それもいい

でもほんとうに
そうなのだろうか

どこかで象の鎖のように 
なっていないだろうか

ほんとうは
どうなのだろう

鎖はほんとうにあるのだろうか
自分で鎖を作っているのではないか
本当はもう自由に歩けるのではないか

自分に問いかけてみる

結局は

やるか
やらないか

ただ それだけ


うさぎ流れ星きいろ(2010年8月リリーステクニックワークショップノートより)流れ星きいろ
プロフィール

Yokie (よーきー)

Author:Yokie (よーきー)
心と身体を見つめていく中で、いろんな偶然の出会い、素晴らしい出来事がありました。


出逢った全ての人たちへ。

感謝の気持ちを込めて。


「ありがとう!」



★ YOKIE(よーきー)
〜 エネルギーボディワーカー

アトピーのリバウンド、5回の両目の手術を通し、心と身体に興味を持つ。

会社員時代は、度々ドクターストップがかかり、入院生活を送る中、
自分の身体の声に耳を傾けることを始める。

会社員を辞めた後、本格的に、ボディワークのセッションを始める。
また、エネルギーワーク探求のため、海外に出向き、ヨガや瞑想をマスターし、
セッションに取り入れるようになる。

現在は、ボディワークのセッションの他に、
ヨガと瞑想、エネルギーボディワーク講座を行っている。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード